かかりつけ歯科医機能強化型診療所

  • ※急患随時受付します。事前にお電話ください。

    0467-59-0461

  • お問い合わせ

小児歯科

Child

お子様の丈夫な永久歯のために

乳歯はいずれ永久歯に生え変わるので、油断して少しくらい虫歯になってもいいか、と考える親御様もいらっしゃいます。
しかし、お口の中の環境や食生活のクセはいったん悪くなると改善が難しいので、
乳児期からしっかりお口のケアをしていきましょう。
また、お子様の歯は大人に比べるとエナメル質や象牙質が薄く、虫歯に侵食されやすい特徴があります。
お子様が虫歯で痛い思いをしないように、当クリニックの定期健診にお越しください。

生えたての歯はとてもデリケート

歯科医院を好きになるような工夫

お子様の歯 小児歯科

当クリニックはお子様に接する時、怖がらせないこと、プレッシャーを与えないことを第一に考えています。幼少期に歯科医院に恐怖感を持ってしまうと、成長後にもプロケアを受ける意識を持ちにくく、虫歯や歯周病で苦しむリスクが高くなるからです。
このような考えのため、お子様に対して無理な治療をしないことは非常に重要です。
しかし、虫歯などの症例によっては早急に治療を進めなければならない局面もあります。その場合は、お子様本人と親御様、当クリニックのスタッフがしっかりと話し合い、お子様に治療の必要性を理解していただくことを心がけています。
そもそも定期健診に通っていただければ緊急的な事態を回避しやすいですので、まずは親子で当クリニックにお越しください。

年齢に応じたケア

生後6か月

乳歯が生えてくると同時に歯磨きは必要です。最初はガーゼで優しく拭くことから始めましょう。また、授乳しながら寝ることは、お口の環境悪化につながるので、できるだけ避けましょう。

1~3歳

1歳半くらいで上下の前歯が揃い奥歯もでてきます。定期健診もこの時期から受け始めることをお勧めします。また、食事やおやつをだらだら取ることが習慣付かないよう注意しましょう。

3歳

この時期までに虫歯ができやすい環境を作らないことが、その後のお子様のお口の環境に直結します。食生活やセルフケアに対して正しい知識を身に付け、定期健診も受けるようにしていきましょう。

6歳

6歳臼歯が生えてきますが、奥歯は虫歯にかかりやすくお子様の場合進行も早いので、毎日適切なケアをすることと定期健診を受けることで、お子様の虫歯を防いで健やかに暮らせるよう取り組みましょう。

お子さまの歯を守るための取組み

歯磨き指導 小児歯科 虫歯予防

歯磨き指導

当クリニックでは、スタッフ全員がお子様と接することが好きで、お子様とのコミュニケーションに慣れています。そんなスタッフが、お子様と親御様に向けてポイントを押さえた歯磨き指導を提供します。

シーラント 小児歯科

シーラント

お子様の歯は永久歯でも虫歯のリスクが高く、特に奥歯は要注意です。シーラントは歯の溝を埋めるので虫歯予防に有効な処置です。乳歯に限らず生えたての永久歯にも効果があるのでぜひご利用ください。

フッ素塗布 小児歯科

フッ素塗布

乳歯は虫歯にかかりやすく大人の歯より進行も早い傾向にあります。しかし、フッ素を塗布することや、フッ素を含む歯磨き剤を使えばエナメル質が強くなって、虫歯にかかりにくい状態を作ることが可能です。

ページトップへ戻る